« 朝顔観察日記③ | トップページ | ベランダ菜園日記④ »

2013年6月13日 (木)

新しい命と散っていく命

5/9の記事で挿し芽ぽくしたシュガーバインですが、2~3日前
からついに・・・downcamera

Cimg4906 新芽が土から出てきましたbud垂れ残し
たツルの部分の節からも新芽が出て
きているので、根はもうそれなりに張っ
てきているようですhappy01クリップで挿すだ
けで増殖させれるってのは本当だった
んですね~catfaceなんか今育ててる苺のランナーみたいですねwinkこんなカンジで増殖させてくものはもうエンドレスで増やせれるから、1個苗を購入すればもう充分ってカンジですねscissors



こんな風に新しい命が芽生える一方で、我が家に3月~5月
に渡って美しい姿を見せてくれていたパンジー達がもう終焉を
迎えていますdespair



6月に入る頃まではお花いっぱいだったのですが・・・5月末頃
からツマグロヒョウモンというオレンジ色の蝶が庭で飛んでいる
のを見かけるようになり、しばらくするとパンジーに幼虫がいる
のを見るようになりましたcoldsweats01どうやら、ツマグロヒョウモンの幼虫
はパンジー等のスミレ科が大好物らしいですflair



で、あっという間にものすご~い数にΣ(゚д゚;)葉っぱもお花も
食べて食べて食べつくして・・・現在ほとんど葉っぱやお花が
ない状態になってしまいましたsweat01ツマグロヒョウモン幼虫の中
には先週末にサナギになったものもいて、現在プランターに
ぶら下がっています(^-^;



蛾とか毒のある毛虫とかだったらとっくに退治してるんですが、
美しい蝶の赤ちゃんなので、退治出来ませんでした(;´▽`A``
パンジーも、ただ枯れていくよりも幼虫達に食べてもらえる方
が色んな意味でもいいのかもしれないと思い、赤ちゃん達が
全部サナギになったらパンジーを撤去sign03と思っていますconfident
(子供達が怖がるといけないので、玄関先や入り口近くの庭
からは撤去し、裏庭にプランターや鉢は移動させてあります)




こんな形でパンジーが終焉するとは夢にも思ってなかったの
ですが、ツマグロヒョウモンの幼虫がサナギになる貴重な瞬間
が見れたりもしたし、撤去するメドも立ったので・・・まあよかっ
たかな~~な~んて思っていますcatface



それにしても、今のパンジーの状態はえらい事になってるし。。。
ツマグロヒョウモンの幼虫があまりにもグロテスク(毒はない
んですよsign01)なので。。。お写真ではとてもアップ出来そうにな
いですね~(^-^;報告だけにしておきますcoldsweats01ツマグロヒョウモン
の幼虫に興味のある方は検索すればすぐ出てくるので、勇気
のある方だけよかったらどうぞpc




パンジー達・・・本当にご苦労様でしたconfident

|

« 朝顔観察日記③ | トップページ | ベランダ菜園日記④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝顔観察日記③ | トップページ | ベランダ菜園日記④ »