« 絵本 | トップページ | 卒園&入学と家づくり⑤ »

2011年12月15日 (木)

心無い言葉

先日心無い言葉に胸がざわめきました。







法事で親戚のおじさん(おやじ)に言われた言葉・・・







「(りおちゃん)おっきなったな~」・・・これはいいです。








「1人か~1人やと可哀想やで~もう1人つくったんない」
・・・これはかなりきます。





さらに・・・





「あんたが頑張らなあかんので~」





・・・と。これはかなり腹立たしいですannoy







あげくのはて、





璃桜に
「寂しいな~さみしいやろ~?」という人すらいます。
(この間は言われませんでしたが・・・)





これははっきし言って終わってますね。





親戚の集まりで男の親戚(年配のおっさん(50代以上))達か
らは必ずと言ってもいいくらい言われます。




ちなみに女性の方からはそんな事は一切言われません。確か
に「二人目はもういいの?」とかは言われますが、それは世間
一般的に子供は2人くらいはいるのが普通だと思っている人が
日本ではほとんどなので、そう思うのは当然なのだと思います。
逆に気を使われるよりははっきり聞いてもらえる方がいいです
(私の場合は・・・ですけど)。




私が心無いと思う部分は「かわいそう」という部分と「頑張らな
あかん」という部分です。





まず可哀想・・・ですが、





一人っ子だとかわいそうだというのは勝手極まりない偏見その
ものです。




何故可哀想だと思うんでしょう?見た感じ1人より2人3人の方が
楽しそうだから?大きくなっても色々相談出来るから?1人で何
もかも背負い込まなくてはいけないから?




ちなみに私自身は一人っ子ですが、自分自身が可哀想と思った
事は一度もないし、寂しいなんて思った事は一度もありません。
もちろん兄弟がいる人をうらやましく思う事は何度もありますが、
同時にいなくてもいいんかも・・・と思わされるパターンも。前者
は仲のいい姉妹の話を聞いたり見たりする時ですね。あと、法
事の時とかは兄弟で相談しあっているように思われるのでまあ
1人よりはいいんかな~とは思ったりしますね。後者はあまり仲
が良くない兄弟の話とか、お金絡みのトラブルで仲違いになった
話を聞いたりすると、いなくても・・・いない方がいい場合もある
んかな~と思ったりします。





元々兄弟がいないので一人っ子はひとりでいるのが普通・・・
なので、兄弟が仲がいいのを見てうらやましいな~とは思って
も、寂しいと思う事はありません。逆に兄弟のいる子が一人っ
子の事をうらやましく思った事もありますよね?私も小さい頃
よく「一人っ子やでいいな~色々買ってもらえるし全部自分の
物やろ~」と言われました。実際は家の場合そうではなかった
のですが、親の愛情を独り占めしたのは間違いないですね。
私も璃桜と同じように「1人で寂しいやろ~兄弟欲しいな~」と
言われたりしましたが、確かに兄弟は欲しいけど寂しくはない
と思っていました。だって親の愛情をまさに独り占めしている
のですから寂しい訳がありません。兄弟がいる子のように兄
弟間で比較されたりする事はなく、家庭内で優越感や劣等感
を味わう事もなく、精神的には安定した状態で育った方かな?
と思います。実際、子供の頃は両親の仲もよく、親子3人仲良
くてうちは本当に幸せな家庭だな~と思って過ごしてきました。
とにかく家に居る心地よい感覚が大好きな子供時代でした。




少し大きくなってからはこの親の愛情一極集中がプレッシャー
になったりうっとうしく思ったりもしましたが、いい意味で1人で
も考える力や、1人でも行動するという力はついた気がします。
むしろ1人だと落ち着けるのでこれは一人っ子特有のものなの
かもしれません。




家庭内で兄弟争いがないので競争心に欠けるのではとか?
わがままになるのでは・・・と思っている方も多いと思いますが
私自身はめっちゃ負けず嫌いでした(笑)今は勝ち負けが全
てではないし、人と自分を比べるのはそもそも・・・と思ってい
るので競争心がない・・・ようにしてますが、元々はすんごい
負けず嫌いです。家庭内では競争する事はなくても、一歩外
に出れば競争社会です。嫌でも競争心は養われます。わが
まま・・・は?どうなんでしょう?確かに私はわがままですが(笑)、
兄弟がいる人でもめっちゃわがままだったり逆に打たれ弱か
ったりする人もいるので。。。それはあまり関係ないような気
もします。協調性に欠けるという偏見もあるようですが、確か
に家庭内で自分のペースで育ってきているので他の人にの
ペースに合せられない事は私の場合あります。でもそれも兄
弟がいる人にも見受けられるので兄弟がいるとかいないとか
はやっぱり偏見なんだと思います。






あと、一人っ子だと過保護になりすぎないか?との偏見もあり
ますが、それを親の方が意識しすぎて逆に厳しく育てられたと
いう人も多いようです。なので割りに一人っ子の人の方が自分
の意見を持っていてしっかりしている人が多いという意見もある
ようです。過保護・・・その辺は親の関わり方の問題なので、
これもまた一人っ子だろうが兄弟がいようがいまいがあまり関
係ないような気もしますが・・・。確かに1人だと目が届きやすい
し手もかけやすいですよね。でもうちは私の両親が若かったし
育児にとても熱心だったわけでもなかったようなのであまり過
保護には育てられませんでした。とても若い親なので経済的に
もあまりゆとりもなかったので何でも買ってもらえたという記憶
もないし。でも愛情は一極集中していたはずなのでまあちょうど
いいカンジに育ったのかな?と思います。





って事で、一人っ子の子に寂しい~?と言うのはまったく検討
違いです。寂しくありませんから。





つぎに、「あんたが頑張らなあかんで」・・・ですが、





何を?と言いたくなります。





そして、私・・・楽しているように見えるんですか?と思います。






ちなみに私は璃桜を一人娘にしたくてしているのではありません。
様々な事情によりなるべくしてなっているだけです。





様々な事情を話したくもないし、こんな人達に話したところで結局
到底理解出来ないんだろうと思うので、何もその人達にはいいま
せん。一言で言える程単純なものではないし、それまでその人達
が思いもしない程の葛藤や苦しみの気持ちを乗り越えてきた事を
こんな人達には話したくないというのが本音です。




何も考えず、もう1人子供を作って産んだ方が私には楽なんだと
思います。そうすればこんな風に人から言われる事もないでしょう
から。私が楽してる?1人しか子供を産まないから楽?育ててな
いから楽?本当にそうなんですか?そう思うんですか?




世間的にはそう思われているって事なんでしょう。親戚のおやじ
3人に同じ様にいわれているのですから。




楽な部分ももちろんあるとは思いますが、1人だからこそ大変な
部分もあるし、それは1人だからとか2人だからとか3人だから
とか・・・家庭環境も人それぞれだしそんな子供の人数で決まる
もんではないと思います。




頑張れって?これ以上何を頑張れと?しかも言われるのはい
つも私。女の私です。これも偏見じゃないですか?私がダメだ
から・・・みたいないい方ですよね。うちは子供が出来ないので
はなく作れない事情があって一人娘になってるだけなのでまだ
私はこういう事言われてもまだ平気ですが、もしこれが子供が
どうしても欲しくても出来ない女性に対して放たれた言葉だった
としたら、すごく心無い一言だと思うし、想像を絶する程の心に
痛みが生ずる事だと思います。




そういう事をいう人は大して深く思っていないし、こういう事を言
うのを挨拶程度に思っているらしいです。挨拶・・・と思っている
その人にとってはその程度の事が、相手にはまさに死ぬほど
辛い一言であったりする事をもう少しわかって欲しいと思います。
・・・がこういう年配の男の人ってただ単に年を重ねたままの人
(中身は全く子供)ばっかりで無理だし、言うだけ無駄なんで
すよね。女性は年を重ねる度にちゃんと精神的にも大人になっ
ていく人ばかりなのに男の人ってどうしていつまでも子供のまん
まなんでしょうね。そうじゃない大人の男性もいるとは思います
が私の周りにはとっても少ないですsweat01





年頃になると「彼氏いないの?」と言われたり、25歳過ぎたら
「結婚しないの?」と言われたり、結婚したら「子供作らないの?
早いほうがいいよ」と言われたり、子供産んだら産んだらで「2人
目はまだ?」と言われたり、2人目産んだら産んだらで「男の子は
いらんの?」とか「女の子いらんの?」とか言われたり・・・。一体
どういう状態になったらいつのなったらこういう事は言われなくな
るんでしょう。世間一般的な理想の家庭の状態になれば言われ
なくなるんでしょうか?そもそもそんなのは人それぞれだし、
仮に世間一般的な理想の家庭の状態になったとしても、何か言
われるという事はあるはずで・・・言ってしまえばきりがないので
気にしたもん負けなんですね。





女性が生きていく中で様々な心無い言葉を言われる事はさけて
通れないもんなんでしょうが、ここ数年私が言われている「1人だ
と可哀想、寂しい」だとか「あんたが頑張らなあかん」はものすごく
腹立たしい言葉だったので愚痴ってしいました。




ちなみに今私はとても幸せだし、1人娘のままの璃桜でいい
と思っています。もちろん将来もう1人増えたら増えたで嬉しい
し、このまま増えなくてもいいと思うし、幸せの形が変わるだけ
でいいもわるいもひっくるめて家族が幸せであればそれでいい
と思うんです。幸せの尺度は人から測られるもんでもないし、
人の尺度で測るものでもないし。





今となってはこんな私ですが、璃桜が2歳~4歳頃までの約3
年くらいはこれでもか!というくらいいわゆる『二人目』の事で
悩んでいました。私自身が一人っ子なので兄弟へのあこがれ
が人一倍だったんだと思います。璃桜にはどうしても兄弟を作
あげたいみたいな・・・。世間的に言われている一人っ子のマ
イマス?(といわれているだけです)部分ばかり自分自身とも
照らし合わせてしまっていて・・・。でも二人目はどうしても作る
事が出来ない事情があって・・・。そんな私が心から救われた
1冊の本が、図書館で何気なく借りた『ひとりっ子でよかった』と
いう荒井有里さんの本です。璃桜が4歳になったくらいの頃だ
ったと思います。





当時悩んでいた私には目からウロコで、あらためて自分の子
供の頃や現在、そして璃桜を見ていて「ひとりでもいいんだね」
とようやく思えるようになり、す~っと心の中に滞っていたもや
もやがなくなっていきました。そして暗く見えていたものもいつし
かとても大切でとても美しくみえるように。それからは璃桜に対
しても「本当に生まれてきてくれてありがとう」と心から毎日感謝
するようになったし、この幸せは今目の前に居る璃桜のおかげ
で、この璃桜と出会えたのはパパと出会えたおかげと思える
ようにもなりました。そう考えれるようになると二人目だとか三
人目だとかで悩んだりする事は本当にくだらなくて、悩んだり
している時間そのものの方がもったいないと思うようにもなり
ました。悩まなくなってからの方が璃桜ともいい親子関係を
築けるようになったと思います。



こんな穏やかな気持ちにようやくなれた私なので「二人目は?」
とか「一人っ子でいいの?」とかぐらいでは何も思わなくなり
ましたし(色々返答するのが面倒くさいな~とは思いますが)、
悩んでいた頃は親戚や友達が二人目を妊娠したとか産んだと
か聞くだけで胸の奥をえぐられたかのように心が痛かったし、
落ち込んだりもしたのですが、今はうらやましいな~いいな~
と思う程度になりましたclover




そんな私でもこの間の(ここ1~2年言われていますが)心無い
言葉は傷ついたのではなく非常に腹が立ったのでannoy




久々にブログで愚痴ってしまいましたsweat01




でも私の生き方を変えてくれた1冊の本の紹介出来たので
まあよかったかな?





一人っ子の事でもし悩んでいる方がお見えになりましたら
是非、荒井有里さんの『ひとりっ子でよかった』を読んでみて
下さいbook私は一人っ子でよかったとまでは言えないけど、
一人っ子でも幸せでしたし、今も幸せです。娘の璃桜は・・・
まだわからないけどそう思ってもらえたらいいなと思いますclover




長々ブログでしたsweat01

|

« 絵本 | トップページ | 卒園&入学と家づくり⑤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵本 | トップページ | 卒園&入学と家づくり⑤ »