« 布おむつ | トップページ | 紫いも☆ »

2009年12月10日 (木)

自然派

1週間前くらいの話になりますが・・・秋篠宮家の悠仁さまが
お茶の水女子大付属幼稚園に来年の春に入園が決まった
そうですね。

学習院だとばかり思っていたのになぜ?と思ってニュースを
聞いていると、学習院の幼稚園は2年保育だそうで、悠仁さ
まに同世代の子供達との関わりを強く求められるご夫妻が
3年保育の幼稚園をご希望になったそうです。うん!納得

で、他の理由として悠仁さまは動物とか自然の物にとても
興味を示される事が多く、お茶の水の幼稚園はとても自然
に囲まれた所にあるそうなんです。確かに・・・皇室家の方々
はお小さい頃から動物に対しても物怖じせず、自然の中で
のびのび成長されていますよね。(この風潮は今の皇太子
様からかな?)


で、この話を聞いて・・・、



「璃桜と一緒じゃん悠仁さま



と思った私・・・。



えっ何がって?



『動物とか自然の物にとても興味を示す事が多い』
ってとこです


これって子供なら誰でもそうなんじゃないかと私は思っていた
のですが・・・そうでもないようですね。もちろん子供は何にでも
興味を示すのですが・・・。うちの璃桜はかなり自然が好きな
方ではないかと思います。

一見普通の子供が興味を示すような華やかな場所・・・ふわふ
わなどがあって子供が遊べそうなイベント会場や出店などが沢
山ある大きな祭りはあまり好きではなく、むしろ公園といったい
わゆる【枠のない】自然に囲まれた場所の方が好きなようです。
2歳半頃からそういう傾向が強く見られ、他の子供達のように
喜んだりとかいった反応が見られないので、人ごみが苦手なの
かな?と思ったりもしたけど・・・今思えば璃桜はそういう所より
もただ単に自由にのんびり遊べるってとこの方が好きなだけ
なんでしょうね

パパがよくそういう華やかな場所に行った際に「璃桜が他の
子供と同じように喜ばないから面白くない」と言って非難した
時期がありました。でも、「他の子供と同じ事が出来ない・・・
しないで何が悪いんでしょうか?」と私は思います。むしろ100
人いる子供に全員同じ事を求める事自体がそもそも無理なの
ではないでしょうか?子供とはいっても一人一人感情があって
それぞれ自分ってものがちゃんとあるんです。それを受け入れ
理解し、それぞれに合った方法で応えていくのが大人達の勤
めなのではないでしょうか?実はパパの親戚関係の人達はパ
パと同じ思考が強く、『枠からはずれている』=問題児という考
えがあるようで、まさに昭和の日本人の考え方ってカンジ
正直私の考えとは合わず時々不快な気分に【世間的にいい
子】や【いい子育て】や【いい母親とは】等掲げられると正直嫌な
感じがしています。【大人から見たいい子】だけが【いい子】って
訳じゃないし、子供の性格等は親の育て方だけの問題ではない
と私は思っているのですが・・・。人それぞれ自論はあると思う
ので仕方のない事ではありますが・・・
話が完全にそれてしまいましたね。。。


で、話を戻して・・・璃桜が公園とかに行くと必ずと言っていい
くらいの割合で拾ってきちゃいます・・・これ
Cimg9988 Cimg9989






どんぐりやイチョウの葉っぱに松ぼっくりやなんてんの実など
(確かもみじもありましたが無くなってしまいました)とに
かく落ちている葉っぱや実は何でもGETします
葉っぱや実の収穫がない時には何気ない『石』が綺麗だと
言って、拾って持ってきてしまいます。璃桜のポケットや鞄
にはいつもこのような物が沢山入っており、まさに自然派?
なんですかね

うちが昔からお金のかからない公園や自然観賞ばかり行
っているからっていうのもあるのかもしれませんが、璃桜が
こういう所に行くと生き生きしているのは間違いありません
ね。綺麗なものをのんびり見たり触ってみたり・・・そういう
のが璃桜にとっては好きな事なんでしょうね


悠仁さまの幼稚園のニュースで『璃桜みたい』と思って
しまったのでつい記事にしてしまいました

|

« 布おむつ | トップページ | 紫いも☆ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 布おむつ | トップページ | 紫いも☆ »