« 予防接種 | トップページ | クリスマス »

2008年12月19日 (金)

今週の火曜日にうちの金魚が死んでしまいましたfish

うちへ来たのが8月の下旬だったので、約4ヶ月居た事になり
ます。2匹すくってきたうちの1匹は餌の食いっぷりも悪く、2ヶ
月で死んでしまいましたが、こっちの方はすんごい食いっぷりで、
みるみる大きくなり、水槽の中を縦横無尽に泳ぎまくっていま
したfish1匹になってからも元気には過ごしていたのですが、夏
が終わると、少し水槽の水も冷たくなってきたからか?動きは
少なくなり、水槽の下の方にじっと居る事が多くなりました。
この冬は越せるのだろうか?・・・と、心配していましたが、やっ
ぱり、先々週末の冷え込みには勝てなかったようですweep

その頃から餌を食べなくなり、動きも悪くなり、水槽も汚れてきた
ので、水槽も綺麗にしてあげましたが、それでもダメでした。
やっぱり、水槽に場所も悪かった(玄関でまったく陽があたらな
い)のかもしれませんが、その金魚の寿命だったのかもしれま
せん。水槽を綺麗にしてあげる事しか出来ず、ただ弱って死ん
でいく姿を見ている事しかできなかった私。最善の方法を尽くし
きれなかった事に対して、無念さや無力を感じ、やっぱり生き物
を簡単に飼うなんて事は出来ないんだ・・・と思ってしまいました。

金魚すくいは夏祭りの風物詩ですが、今の私には疑念が残り
ます。みんなこぞって金魚をすくっていたけど、そのうちの何匹
が今生きているのでしょうか?きちんと飼おうって思ってやって
いたのでしょうか?・・・と。
実家の父が金魚を10年育てた経験があるので、ちゃんとした
水槽があれば結構生きてくれるのかと思っていた私が甘かっ
た。そんな簡単じゃないんですね。今思えば、父がきちんと管
理していたっていうのもあるけど、環境がこの家の水槽の場所
とは違って、ずいぶんよかったんですよね。

最後まで力強く生きた金魚でした。あんなにも弱っていたのに、
ちゃんと最後の日も泳いでいました。今、金魚がいない水槽を
見るのが辛い。夏の日元気に泳いでいた姿や、あんなに元気
だったのに弱って、ただ死んでいった姿を思い出してしまうから。
もうこの家のあの水槽では何も飼いたくないと思う。

命の大切さを改めて教えてくれた金魚に感謝と冥福を・・・fish

|

« 予防接種 | トップページ | クリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防接種 | トップページ | クリスマス »