« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月26日 (金)

クリスマス

Cimg75781 今年の璃桜のクリスマスプレゼント
は、シルバニアファミリーでしたxmaspresent
璃桜が夏から『おしろ』が欲しいと言
っていた願いがサンタさんに通じた
ようですconfidentしかもここ最近は「おしろにはピンクのウサギさんがいる」とか「三角の赤い屋根で窓もドアもある」と随分具体的に言っていたので、サンタさんもこれしかないって思ってくれたのでしょうかね~coldsweats01まさにピッタリのプレゼントで璃桜は大喜びでした。さすがにピンクのウサギさんではありませんでしたがsweat01
Cimg75871 ・・・で、さっそく箱から出して遊ぶ遊ぶ
sign03璃桜はドアから出入りする遊びが
特にお気に召したようで、何度も「こん
にちわ~」と言って、うさぎさんを家に
入れたり出したり・・・←camera。確かに今までこういう遊びはしたことが無かったので面白いんですかねcoldsweats01その後、シルバニアファミリーとは全く関係の無いしまじろうとか犬を訪問させたりもして、上手にごっこ遊びをしていました。パーツもすんごく小さいし、やっぱシルバニアファミリーは3歳以上でないと遊べないな~と思いました。長く使えそうでいいプレゼントだと思いますpresent
Cimg75691 ちなみにじいじばあばからも先日プレ
ゼントをいただき、プリキュアのバケ
ツに入ったお菓子の詰め合わせでしたpresentこれもまた嬉しそう←cameraバケツはレゴのおもちゃ入れとして使わせていただく事にしましたwink中に入っていたお菓子があっという間になくなってしまった事は言うまでもないですね(笑)sweat01で、毎年一応ささやかではありますが、我が家ではクリスマスのパーティをしますxmas
Cimg75901 今年はお誕生日会の時と同じように
璃桜がケーキ作りも手伝ってくれまし
birthday生クリームをスポンジに塗った
り、苺の飾りつけをしたりと、本当に
よく頑張ってくれましたgood私が手を出
すと怒るので仕上げ以外はほぼ璃桜にお任せしました。それにしても璃桜はよく手伝ってくれるので、パパよりもずっと役にたちますね(笑)bleahその他ケーキ以外も卵の殻むきやサラダの盛り付けをやってもらい、なんとかクリスマスパーティのメニューが完成downwardleftcamera
Cimg75991 若干手抜きも入っちゃってるけどsweat01
でもなかなか見た目にはディナーっ
ぽくなっているかなcoldsweats01家族で食べる
だけなのでまあこんなもんでしょbleah
うちはお金はかけれないので、ちょっ
と手間をかけた手作りで勝負ですpunch3時間かけて作ったケーキやディナーもあっという間に皆でたいらげてしまいましたが、璃桜も喜んでくれて嬉しいクリスマスが過ごせましたxmas

サンタさん来年も来てくれるといいね。Merry Christmassign01

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

今週の火曜日にうちの金魚が死んでしまいましたfish

うちへ来たのが8月の下旬だったので、約4ヶ月居た事になり
ます。2匹すくってきたうちの1匹は餌の食いっぷりも悪く、2ヶ
月で死んでしまいましたが、こっちの方はすんごい食いっぷりで、
みるみる大きくなり、水槽の中を縦横無尽に泳ぎまくっていま
したfish1匹になってからも元気には過ごしていたのですが、夏
が終わると、少し水槽の水も冷たくなってきたからか?動きは
少なくなり、水槽の下の方にじっと居る事が多くなりました。
この冬は越せるのだろうか?・・・と、心配していましたが、やっ
ぱり、先々週末の冷え込みには勝てなかったようですweep

その頃から餌を食べなくなり、動きも悪くなり、水槽も汚れてきた
ので、水槽も綺麗にしてあげましたが、それでもダメでした。
やっぱり、水槽に場所も悪かった(玄関でまったく陽があたらな
い)のかもしれませんが、その金魚の寿命だったのかもしれま
せん。水槽を綺麗にしてあげる事しか出来ず、ただ弱って死ん
でいく姿を見ている事しかできなかった私。最善の方法を尽くし
きれなかった事に対して、無念さや無力を感じ、やっぱり生き物
を簡単に飼うなんて事は出来ないんだ・・・と思ってしまいました。

金魚すくいは夏祭りの風物詩ですが、今の私には疑念が残り
ます。みんなこぞって金魚をすくっていたけど、そのうちの何匹
が今生きているのでしょうか?きちんと飼おうって思ってやって
いたのでしょうか?・・・と。
実家の父が金魚を10年育てた経験があるので、ちゃんとした
水槽があれば結構生きてくれるのかと思っていた私が甘かっ
た。そんな簡単じゃないんですね。今思えば、父がきちんと管
理していたっていうのもあるけど、環境がこの家の水槽の場所
とは違って、ずいぶんよかったんですよね。

最後まで力強く生きた金魚でした。あんなにも弱っていたのに、
ちゃんと最後の日も泳いでいました。今、金魚がいない水槽を
見るのが辛い。夏の日元気に泳いでいた姿や、あんなに元気
だったのに弱って、ただ死んでいった姿を思い出してしまうから。
もうこの家のあの水槽では何も飼いたくないと思う。

命の大切さを改めて教えてくれた金魚に感謝と冥福を・・・fish

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

予防接種

先週に璃桜のおたふくかぜの予防接種に行ってきましたhospital

本当は1歳になったら受けておきたいと思っていたんだけど、
色々あって結局ここまでひっぱっちゃいましたsweat02さずがに
集団生活を送る前までには行っておいた方がいいかな~って
事でようやく接種できてホッとしていますconfidentこれでとりあえずは
4歳頃の日本脳炎の第1期追加接種までは予防接種もないの
でひと安心・・・scissors

今回の予防接種はいつもと違う小児科で受けたんだけど、そこ
がちょっと普通の小児科とは違うカンジで、病院というより児童
館ってカンジ小児科で(とにかく遊びスペースが多い)、予防接
種もまるで家のリビングみたいなところでみんなで接種するって
カンジだったので、璃桜もお友達が頑張っている姿を見ていた
おかげか?ちっとも泣かず、おまけに「痛くなかった」「また来た
い」という始末coldsweats01前回の日本脳炎が「いたい~~~crying」「いや
ぁ~~~crying」だっただけに、敢えて病院を変えてみたのですが、
大成功だったようですgoodちなみにDPT(三種混合)の第1期追
加接種以来(1歳半)の予防接種だったんだけど、それまでの
璃桜はあまり注射で泣くイメージがなかったんですが・・・、3歳
ともなれば痛みや恐怖がわかるようになってしまっているって
事なのかもしれませんねcoldsweats01

日本脳炎の予防接種も実は最初少し迷っていました。現在国か
らの積極的な接種は中止されているけど、3歳になったし・・・ど
うしよっかな~ってcoldsweats01でも、副反応や接種せずに感染を恐れる
よりも、いっそ打ってしまった方がいいと私は思いました。うちの
周りは蚊が多いしねsweat01で、思い出したように、やっぱおたふくも
打っとこうと思って打ったわけですが、やっぱ自己負担は痛いmoneybag
このあいだの小児科は¥5000でしたsweat01ちなみに璃桜は1歳の
時に水疱瘡を自然感染しているので水疱瘡は接種しなくていい
のですが、もしこれもだったらかなり家計的には痛いですよね。
インフルエンザも本当は予防接種した方がいいんだろうけど、
¥3000×2回=¥6000は痛い・・と思い、この冬も受けずに
終わりそうですsweat02でも来年こそは集団生活にも入るし、絶対に
受けるつもりですsign03

それにしても、ホント任意接種ってのは納得いきませんannoy
この間なにかしらのTVの番組を見ていたんだけど、欧米諸国
では予防接種に関する意識が高いらしく、病原菌を予防接種
でカバーするらしいです。国自体がそういう考えなので、もちろ
ん費用はすべて国負担dollarshineなので、日本のように病気になっ
たら、病院で見てもらえば、治してもらえばいいやってカンジで
はなく、『そもそも病気にならないようにする』って考えみたいで
す。日本人は予防に関する意識が低く、その事で日本人が渡
来するのを懸念する国もあるくらいだそうです。日本人の意識
が低いというか、多くの予防接種が自己負担でしか受けれない
という背景が、こういう事態を招いているのだそうです。実際私
自身も、「副反応が怖いから」とか「予防接種したいけど高いか
ら」という理由で、見送ってきたし、見送っているのでsweat01大きな
口は叩けませんが、もっと予防接種に関する知識や意識を持
たなくてはいけないのかもしれませんね。

璃桜の予防接種で色々と勉強になり、私も一人の親として、
もっとしっかりした意識を持っていかなくてはと改めて思う今日
この頃でした。

| | コメント (2)

2008年12月 4日 (木)

ココログ出版

Cimg7561 Cimg7562 Cimg7553 Cimg7554






この程、私(かずひこくん嫁)が書いた記事を本にしましたbook

本にした期間は2007年7月から2008年9月までの1年3ヶ月
で、ちょうど私がかずひこくんからこのブログを引き継ぎした月
から璃桜が3歳のBirthdayを迎えるまでを1冊の本にまとめた
形になりますconfident当初(かずひこくんの記事も含める)からにする
かどうか悩んだ結果、予算面できついsweat01っていうのもあるし、
本にするからには、『私の育児日記』として残しておきたいって
いう思いもあって、あえてかずひこくんが書いた期間ははずす事
にしましたbleahとりあえず『璃桜が3歳になったら本にしたい』と
思っていたので念願の作製となりましたbookshine

本の仕様はソフトカバー(一番お手軽な値段のもの)で、ページ
数は137ページbook・・・で、金額は6839円sweat01見積料210円も別途
かかっているので、合計で7049円sign03う~ん・・・高いと思えば高
いし、でも自分にとって価値のあるものであれば、まあこんなも
んかなっていう微妙な値段ですcoldsweats01私的には本に出来た事自体
に非常に満足していますwink本は小一時間であっという間に読ん
でしまいましたが、でもやっぱ日記なので、とても懐かしく、そし
てよくこんなにもいっぱい文章書いたもんだな・・・と感心しました
(笑)bleah

ココログ出版の事もあり、当初『璃桜が3歳になるまでは続け
よう』と思い、書き綴ってきたこのブログ・・・。璃桜が3歳2ヶ月
になった今もこうして記事を書いていますconfident今年もあと1ヶ月
足らずだけど来年も続けれるといいなconfident

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »