« ☆2歳11ヶ月☆ | トップページ | 久しぶりに・・・ »

2008年9月 3日 (水)

慈悲の心

先日の事ですが・・・私が育てているアジアンタム(観葉植物)
の新芽が出てきましたbud

アジアンタムは新婚当初から育てているのでかれこれ5年程
になるでしょうか。水だけで育てる事が出来るので、誰でも簡
単に育てる事が出来るのですが、水をあげすぎてもあげなさ
すぎても駄目みたいなので、私みたいな「あっsign01水あげるの
忘れてたぁ~coldsweats02」っていうぐらいのずぼらな人が育てるのが向
いているようですsweat01簡単とはいってもアジアンタムの状態や土
の状態、そしてその時の天候状況や季節を考慮しつつの水や
りになるので、ある意味難しいと言えば難しい植物かもしれま
せん・・・(と私は感じている)think

そんなアジアンタムですが、アパートからこちらへ来て、やはり
環境があまり良くないのか?一時期のような豊かで艶やかな
葉の成長があまり見られなくなました。とはいっても、現在の住
まいでは適切な置き場所がないので、仕方なく現在の場所へ
置いています。エアコンの風が直接当たり、日当たりも悪い今
の場所では生きているのがやっとのようです。私としてはよく1
年以上この場所で育ってくれているな~と関心しているくらいで
す。そして、今年の梅雨時辺りからは全く新芽を出さず(アジア
ンタムは定期的に新芽を出す)、ついに駄目か・・・と思っていた
矢先だったのでかなり嬉しいです。しばらく様子を見ないとまだ
わからないけど、出てきた新芽に頑張ってほしいものだな~と
思い、そしてまた勇気づけられました。何も言わず(植物だから
当然かbleah)、じっと耐えて、でも希望を捨てず、諦めないで・・・
いつかまたあの頃のようにってconfident

私自身植物を自分で面倒見る前は、こんなにも植物に思い入れ
するとは思ってもみなかった。このアジアンタムもだけど、以前ブ
ログ(5/19)にも書いた『デンドロビウム』も人からもらったもので
あり、育てる大変さがわかってるから自分では絶対に買わない
ので、もらった時は「えらいもんもらったな~weepちゃんと育てられ
るのかぁ?sad」ってカンジだったんだけど、もらったからには育
てなきゃいかんのだろうし、枯らすわけにもいかんので育ててい
たんだけど、育てていくうちに、新芽が出てきて、大きくなって、
花を咲かし(デンドロビウムの場合)、時には枯れて、心配して、
でもまた新芽が出てを繰り返すうちに、愛着っていうか、なんだ
か共に歩んできたってカンジを植物達に感じるようになっていっ
た気がします。慈悲の心ってやつもこんなところから生まれるの
かな~って思ったりもして・・・。

・・・で、今年の夏、我が家に2匹の家族が仲間入りしましたsign01
それは、私と璃桜が祭りですくった金魚ですfishfish
かれこれ2週間程経ちますが、水槽の中で元気に泳いでいま
す。餌やりは誰がする?って事になって、最初は私かよ~sad
ってカンジだったんですが(家にいるんだしお前やれよみたい
な雰囲気をかもし出していたdash)、家にいるからって何でもか
んでも私ばかりは嫌だangrybombと即座に思い、「じゃあ・・・パパだ
gawk」とあっさり言ってしまいました(笑)bleahscissorsここ1年でばあば
からうま~いこと?家の雑用を押しつけられているのに正直
ムカついているってのもあって出てきた言葉だったんだけど、
よく考えたら、ここ最近生き物の世話とかしてないのってこの家
でパパだけだし、パパに関しては正直植物とかにあまり慈悲の
心が感じられないなdespairsweat02と思っていたので、これを機会に金魚
にご飯でもあげてもらって慈悲の心でも持ってもらおうpunchと思っ
た次第であります。生き物に対する慈悲の心から得るものもあ
るでしょう。

って事で、たとえどんな小さな生き物でも命が宿っており、その
大切さを知る上でも、生き物を育てたり飼ったりする事はいい事
だと思います。そして、一度飼ったからには途中で投げ出す事を
ぜず、その命が尽きるまで大切に育ててあげてほしいと思いま
す。自分の子供にもそういう事を教えてあげていければいいな~
とも思います。そうそう、アジアンタムは相変わらず璃桜も進んで
水遣りをしてくれていますwink(6/10のブログで記事にしています)
おかげで新芽も立派に育ち、葉も青々いきいきとしていますscissors

慈悲の心を受けて、みんなこれからも元気に育ってねhappy01heart04

|

« ☆2歳11ヶ月☆ | トップページ | 久しぶりに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>生き物を育てたり飼ったりする事はいい事
同感です。命というものに触れられる機会を小さいうちに持っておくことはすごく大事ですよね。
植物や小動物(ひいては弱者)に対する「慈悲の心」はそういう所から育まれると思います。

慈悲の心が足りないダンナ様へは厳しい再教育をしてあげて下さい。
エサやりだけじゃなく、水槽の内側の藻取りや、水の汲み置き~入れ替え なども義務付けてあげると慈悲深くなるかも知れません。
かずひこくんごめんなさいm(_ _)m

投稿: のぶ | 2008年9月10日 (水) 12時46分

嫁やのぶさんの言うとおりですわ。はっきり言って花も咲くときだけで水遣りの習慣もないですweep
今はエサに寄ってくる金魚がかわいいッス。でも水槽の水はじいじに任せますsmile

投稿: かずひこくん | 2008年9月11日 (木) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆2歳11ヶ月☆ | トップページ | 久しぶりに・・・ »