« 偶然の出会い | トップページ | ☆2歳8ヶ月☆ »

2008年5月19日 (月)

幸せの象徴

Cimg6664 我が家のデンドロビウムが今年も花を
見事に咲かせましたconfident
6年連続の開花sign03毎年花を咲かせる
この時期だけは色んな人の注目を浴びる我が家のデンドロビウムなのですがcoldsweats01・・・地道に日々水をあげ、栄養剤を交換したりしている私にとってはいっそう喜ばしい出来事でもありますshine

6年連続開花の中でも一番花の個数が多かったのは、璃桜が
誕生した翌年の春で、なんと62個の花を咲かせましたhappy02
(ちなみに2006年の4月11日と27日のブログにその年のデ
ンドロビウムの事をかずひこくんが記載してくれてありました)
・・・で、今年はまだつぼみ状態のものが半分くらいなんだけど
おそらく全部で32個の花を咲かせてくれそうですhappy01heart04

でも、実は今年の開花は開花までの間に様々な苦難が・・・downwardleft
昨年の5月末に引越ししてきてから、デンドロビウムの生活環
境ががらっと変わってしまい、私は本当に心配でしたdespair
アパートの時は室内でしかも窓際の一番日当たりのいい場所
にいたのに、こっちへ来てからは屋外にいる事になってしまった
デンドロビウムweepテラスの下だからちょっとはましなのかもしれ
ないけど、以前よりは雨風の影響を受けやすいし、しかも居場
所がエアコンの室外機の横しかなくて、私からしたらホント悪環
境にしか思えませんでしたcrying

昨年の秋頃には葉がいつもの年よりもかなり落ちきってしまい
「この冬が越せるだろうか?」と心配した事もweep葉の色艶も悪く
なり始め・・・「もう花を咲かせるのは無理なのかもしれない」と
落胆した時期もありましたthinkでも、亡くなった母からもらった最
後のプレゼントでもあるデンドロビウム・・・絶対に失いたくない
っていう気持ちと、今や私の中で植物のデンドロビウムに観葉
植物以上の気持ち?・・・と言うか4~5年近く世話をしているせ
いか?思い入れが深くなっているってのもあって・・・
「花は咲かなくてもいい。せめて少しでも長く生きて」とこの冬は
願って諦めず水遣りや栄養剤交換を行いました。
(璃桜にも水遣りはお手伝いしてもらいました。清らかな子供の
手が入れば・・・と僅かな願いもあってclover

そして・・・私の願いが通じたのか?寒い冬を越し、3月頃につ
ぼみが出始め・・・例年よりは2ヶ月程遅い開花でしたがこの程
見事に花を咲かせてくれましたconfidentしかも諦めていた新芽の存在
budshineさらに昨年は開花したとは言っても5個くらいしか花を咲
かせられなかったので、今年はそれをはるかに上回る32個sign03
今年の開花はデンドロビウムの苦難を乗り越える芯の強さと
たくましさ・・・そして決して諦めないという生命力を感じましたconfident
だから、今年の開花は例年にも増して嬉しかったし、まさにデ
ンドロビウムは私達家族を象徴しているのだsign01思いました。我
が家のデンドロビウムの開花はひょっとしたら私達家族の幸せ
の象徴なのかもしれませんconfidentだとしたら・・・私達家族も昨年から
の苦難をようやく乗り越えられるのかもしれませんねclover我が家
のデンドロビウムの開花に新たなる希望を感じ始めた私・・・、


デンドロビウム・・・ありがとう咲いてくれて、そして新芽たちよ
雨にも風にも負けず、大きく大きくなあれbudsun


私もデンドロビウムに負けないくらい強くたくましくありたいなconfident

|

« 偶然の出会い | トップページ | ☆2歳8ヶ月☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偶然の出会い | トップページ | ☆2歳8ヶ月☆ »