« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月)

☆2歳2ヶ月☆

Cimg6316 rioが2歳2ヶ月になります。

身長:85㎝  体重11.2㎏
靴のサイズ:14㎝

相変わらず、後ろ髪はあまり伸びない
(・・・というか増えない)けど、前髪はいつも伸びるのが早く、また目にかかるくらいになってきました。そろそろ切ってあげないと!

【ここ1ヶ月間で出来るようになった事】

・  意味のある(円など)絵が描ける
   (以前のようななぐり書きではない)
・  お風呂の時に体を自分で洗う
・  上からかぶるような服(Tシャツ等)は自分で着れる
・  羽織るような服も自分で着れる
   (但し、ボタンやファスナーは無理)


・・・なんと、今月は以上でしたw( ̄Д ̄;)w
1歳半~2歳までの成長が著しすぎたのでしょうかねぇ?
今月は身体的な成長はあまり感じられませんでした。

でも、話す言葉は相変わらず日々増えており、「これなんだ?」
と言って質問するので、答えてあげると一生懸命覚えようとして
います。あと、「何してるの?」とかも言うようになり、rioとして
は、生活のあらゆる事が疑問で且つ興味深いものに感じられて
いるのだな~と思います。

その一方で、rioは1~2ヶ月前に急激に見え始めた「自分で
自分で!」が、少し減退してきました。
以前なら、何が何でも「り~ちゃん(自分でするの)!」って言っ
て、出来ない事も無理してするので、出来なくて癇癪おこしたり
していましたが、最近は出来る事も、する時としない時が出てき
ました。大体の事が出来るようになったから、あえて自らするの
は飽きてきたのかな?
「rio自分でする?」と聞くと、「ママ(がして)~」と甘えてくれる
時があるので、可愛いなぁ~と思いつつ、ついつい私がしてしま
う事もあるのですが、本当は、自分で出来る事は自分でしてもら
いたいという思いもあり、この変化は複雑ではあるけれど、癇
癪おこされるよりはいいし、まだ2歳だもんね~(*´∇`*)な~ん
て思ったりしています(*^3^)
私がしてあげられる余裕がない時に「自分でしてね~」と言うと、
ちゃんと聞き分けて、そういう時は自分でしているしね(゚ー゚☆

私としては、rioが癇癪起こす事もずいぶん少なくなっているし、
話しが通じるので、最近はずいぶん楽になったなとカンジます。
rioの思っている事やその時の状態も大体わかるしね(o^-^o)
rioも私の事をよくわかっているんだろうけど・・・(*^3^)
あと、寝る前のお遊びの時間がずいぶん少なくなり、割にすっと
寝てくれるようになってきました。眠たくなってくると、自分から
寝室の方へ行きたがるしね(*´∇`*)

ずいぶんお姉さんになってきたと思う反面、時には「ママ~☆」と
言って、とっても甘えん坊なrio。
今一番可愛い時かも~(o^-^o)と日々感じる今日この頃です。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

結婚記念日

今日はかずひこくんと私の結婚記念日です☆

籍を入れたのは11月1日だから、私がかずひこくんの姓になっ
てからは、もう5年と半月以上経つけど、挙式はまさに5年前の
今日!そして、14:00からの挙式だったからまさにこれからっ
て時!だったんですね。

私達は、グアムで親族のみで挙式をしました。
旅行の日程は3泊4日で、2日目に挙式したので、その日の夜
は、レストランでディナーパーティーをしたものの、それ以外の時
間は、それぞれ思い思いの時間をグアムで満喫しました。
お互いの家族の親睦も出来たし、両親は両家とも初めての海外
だったので、親孝行も出来たようなカンジでした。自分達も親族
だけの挙式だったのでのんびりできたし、ちょっとした新婚旅行
気分も味わえて、とってもいい海外挙式旅行になったと思います。

今思うと、あの時が一番自分にとって幸せの絶頂だったような気
がします。もちろん璃桜が生まれれきてくれた時も最高に幸せだ
ったけど、本当に「私って幸せだ」と心から思えたのはあのグアム
での瞬間だったのかもしれない。
でも、若干形は変わったかもしれないが、今も幸せなのには変わ
りない。よき理解者であるよき夫と、またとない存在の子供にも
恵まれて、特に大きな病気もなく、衣食住不自由ない生活を送る
事が出来ている。
結婚をした事で大きく生活も変化したが、結婚をしなければ、きっ
と璃桜にも会えてはおらず、親として成長する事もなかっただろう
し、様々な困難もあったが、それを乗り切れるだけのゆとりも、
根性も、おそらく結婚していなければなかったような気がする。
かずひこくんにもずいぶん支えられ、また時には私が支えなが
ら、こうやって年月を重ねてきた。

これからもこうやって年月を重ねていくのだと思うが、お互いに
感謝といたわりの気持ちを常に忘れずにいたいと思う。
5年経ったけど、まだ5年・・・。これから先もずっと一緒にいるの
だから、5年前のグアムの時のような気持ちをいつまでも忘れな
いようにしていきたいものです。

かずひこくんへ・・・
いつもありがとう、そしてこれからもよろしくお願いします(゚ー゚☆

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

昨日に引き続き・・・

昨日は歯医者の事を書いたけど・・・今日も引き続き、『歯』
ネタです(●´ω`●)ゞ

璃桜は最近になって、やっと乳歯の一番奥の歯(第二乳臼歯)
がはえてきました。上はまだのようで、下の2本がにょきにょき
と・・・。

最近、歯磨きをさらに拒みがちだな~と思っていたのですが、
ひょっとしたら歯がはえてきている事で、歯茎に違和感があっ
て、ブラッシングの時に毛があたって痛いのかもしれないな~
と思っています。
でもまあ、歯磨きしない訳にもいかないし・・・仕方ないですね。

新しい歯なんて最近全然はえてきてなかったから、久々にはえ
てきているのを見て、「おっ!ちゃんと成長してるじゃん!」って
思いました。ぶくぶくうがいも出来るし、歯磨き粉も嫌がらずに
使えているから、もう少し嫌がらずに口を開けてくれれば、歯磨
きは完璧なんだけどねぇ~(;^ω^A
でも歯の方も着実に成長しているようで、また一安心ってカンジ
です(゚ー゚☆

成長といえば・・・璃桜の昼寝の時間が短くなってきたようです。
以前なら、12時~16時の間に、平均2~3時間ってとこで、
長い時は4時間昼寝しているなんて時もざらにあったのですが、
最近は2時間程で起きてしまいます。午前中に外出してもしなく
ても一緒なので、たぶんこれは成長によるものだと思われます。
こうやって段々と短くなって、そのうち昼寝しなくなってしまうので
しょうか・・・。

そうなってくると、この私の貴重なブログを書く時間も制限されて
くるので、う~ん(゚~゚)と思っている今日この頃なのでした。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

フッ素塗布

今週火曜日に璃桜と一緒に歯医者へ行ってきました。

でも、治療とかではなく、璃桜の歯にフッ素を塗ってもらいに
行っただけ・・・。
でもついでに歯の状態も見てもらえました。その結果・・・
特に虫歯とかはないみたいでホッとしました。

待合室はお子様スペースがあって、おもちゃや本もたくさん
あったので、璃桜は上機嫌でしたが、やっぱり診察室は
雰囲気が怖いらしく、まだ始まってもいないのに「いやいや」と
言っていました。
璃桜は予想通りの大泣きでしたが、先生の素早い作業で、
あっという間に終わったので、なんとか無事終了しました。
我慢できたご褒美に待合室にあるがちゃがちゃができたので
がちゃがちゃして、すっかり機嫌もなおって、あげくの果てには
お子様スペースでまだ遊びたい様子でした。
「歯医者さん全然怖くなかったし、痛くなかったね。また来たい?」と聞くと、「うん☆」と言っていました。
・・・でも、また大泣きなんでしょうね(笑)!

フッ素を塗ってもらったからと言って虫歯にならない訳ではないの
ですが、少しだけホッとしました。歯は大事にして欲しいので、
これからも、毎日の歯磨き+定期検診を怠らないようにしていき
たいものです。ママの歯みたいになって欲しくないからね(;^ω^A

私はといえば・・・この間ようやく虫歯の治療が終わり、1年半の
歯医者通いに終止符がうたれました。虫歯が痛くなって13年ぶ
りの歯医者でしたが、歯の治療の技術があまりにも進んでいて
驚き、璃桜に虫歯菌を移したくないという思いもあって、せっせと
通い、治療はもちろん、歯もきれいにしていただき、親知らずも
抜いてもらいました。歯医者は怖いイメージがあったけど、今は
すっかり慣れたせいか?特に怖いもんでもないので、歯医者は
行った方がいいよ~ってカンジです。
でも一番大事なのは、歯医者へ行って治す事ではなく、毎日の
ブラッシングで歯を健康に保つ事!ですよね。

親子共々これからも歯を大事にしていこうね~(゚ー゚☆
璃桜よ~もうちょっと嫌がらずにお口開いてね~(;´▽`A``

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

中断

半月前あたりから璃桜の意欲がなくなり、トイレトレーニングを
中断しました。

前回のトイトレのブログ(10/18)の約1週間後あたりから
それまでは「トイトイ」とか「でた」と言ってトイレに行こうとしたり、
パンツを替えたがって替えたり、トイレに行って誘ったら、気分
がいいと座っていたのに、そういう傾向が全くなくなってしまいま
した。そして何故か?その辺りから璃桜の精神状態が落ち着い
てきて、生活のあらゆる場面で、イヤイヤ言う事が殆ど見られな
くなってきました。
全く何が原因なのかはわかりませんが、とにかく排泄に関する
興味というか・・・意欲が全くカンジられない状態が10日程過ぎ
たのと、寒くなってきたのもあって、「また春夏に再開しよう!」
という決心ができ、補助便座を5日前に物置にしまいました。
最初の1、2日は私のトイレについてきた時に、「ぷ~しゃん」
(←プーさんの補助便座なので)と言って探したり、寂しそうに
していましたが、もう今はそんな事も言わなくなりました。

結局3ヶ月で中断・・・。予想通りですね(;^ω^A
ギャラリーの声が気になって始めたものの、正直「まだ早いんじ
ゃないの~」って思いながら始めて、やっぱりの結果に、その事
を実感出来たっていう変な?達成感があります。

「ほ~らやっぱり無理なんだよ~1~2歳じゃはずれないって!」

もし、当初の予定通り、来年の春夏から始めたとして、うまく進ま
なかったら、きっと「もっと早く始めればよかったのかも?」なんて
思っていそうだから、この3ヶ月はやらなくて後悔するよりもやって
ダメだったのだから、全然後悔はないし、むしろすっきりしました。
補助便座をしまってみると、もう完全に気持ちもリセットされて、
「トイトレはしばらくお休みだから、それまでストレスもなく、また
璃桜とのんびりできるぞ~!」と思いました(*^3^)
それにトイトレへの意欲が減退するのと比例するがごとく、璃桜
のイヤイヤ星人も影を潜め、ずいぶんお利口さんになってきて
いるので、かえってよかったのかも?とまで思っています(*^3^)
トイトレの意欲はなくなったものの、前よりはずいぶん素直にお
むつ替えの時に新しいパンツを持ってきてくれたり、自分で着脱
をしてくれていて、『自分で出来る事は自分でする!』って意欲は
健在です(゚ー゚☆

また春~夏あたりに再開しようと思っているけど、基本的には
璃桜の様子を見ながらしていきたいと思っているので、また本
人のそういう気配がありそうならいつでも再開するつもり!
だけど・・・特に早くはずれて欲しいと思っている訳でもないし、
一応再来年の入園を目標にとは思っているけど、「別にはずれ
てなくてもいっか」とも思っているので、まあ璃桜がしたくなったら
するんじゃないの?カンジです(*^_^*)

お気に入りのパンツをはいて喜んでいるパンツマンになる璃桜も
楽しみだけど、おむつの璃桜はそれこそ今だけなので、それまで
のこの時期をしっかり楽しみたいと思う今日この頃なのでした。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

リフレッシュ!

私事ではありますが・・・今週は久しぶりに友達とランチに
行ってきました!

独身時代&新婚時代(子供がいない時代)は、本当によく
美味しいお店にランチやディナーを食べに行っていたのに
子供が出来てからは、めっきり回数も減り、友達ともなかなか
会えなくなっているので、本当に楽しみでお出かけしました。
特に今年は滅入っていたので、こうやってランチできるって事
は、心に余裕が出来てきたって事なんだなぁ~と実感しました。
まあ心だけではなく、時間的にも余裕が出来てきたし、璃桜も
ずいぶん大きくなってきて一緒に食べにいけるようになったって
いうのもあるんだろうけど・・・。

一緒にランチした友達はもう4歳のお子様がいるので、子育て
に関しては大先輩!トイレの事や入園の事など、色々と教えて
もらいつつ、愚痴を聞いてもらったり、色々勉強になったし、ず
いぶんとリフレッシュ出来たなぁ!
璃桜もおとなしくお子様用ランチを食べてくれていたし、ちっとも
人見知りしていなかったのでよかったです。

人見知りといえば・・・璃桜は生後4ヶ月くらいから始まったんだ
けど、今だに知らない年配の人はダメらしく、挨拶もせず、無視
したり、首を横にふったりしています。。。若い男の人や女の人
は全然平気なんだけどね(;´▽`A``
近所は結構年配の人が多いので、散歩の時などにせっかく声
かけてくれているのに璃桜はひたすら無視。。。o(-_-;*)困った
もんだ・・・。

そんな璃桜もやっぱりお友達(子供達)は好きなようで、ここ最近
陽気もいいので、公園等の公共の遊び場によく行っているのです
が、積極的に遊んでいるようで、知らない子とも自然と遊んでいる
みたいです。
Pap_0001先週末は砂場のある公園へ行った
のですが、そこでお友達と遊んでい
ました。
璃桜は保育園で砂場遊びが大好き
だったので、やっぱり嬉しそうに且つ
真剣に砂をすくってはいれて遊んでいました。でも相変わらず神経質なので、手についた砂や泥を見て
「あ~w( ̄Д ̄;)」と言っていた璃桜なのでした(;^ω^A
璃桜も公園で遊んでリフレッシュできたかな?

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »